愛人の役割

一口に「愛人」と言っても実際は何をするものなのか、という疑問がありますね。
いったいどういう状態を「愛人契約」と言い、愛人の役割とはどういうものなんでしょうか?

 

愛人の役目というと「異性の欲求を結婚外の関係で満たし、見返りに経済的援助・金銭的報酬をもらう」というものです。
一般的には男性側になることが多いですが、経済的に余裕がある方なら女性でもいいと思います。
余裕がある方が癒される楽しい時間・相手との体の関係を求め、そのお礼として食事や買い物などの経済的な部分を担うんですね。

 

現代においても、財界人や芸能人などの富裕層の方はこのような「愛人」を囲っていたりするようです。
そして愛人は毎月の経済的援助を受け、お互いが満足できる関係を作っているのです。

 

こういうスタイルは最近、ちょっと形を変えて一般人の間にも広まっているようです。
一般人の場合にはこれを「割り切り型(割り切り系)の関係」と呼びます。
毎月の決まった経済的援助はなくっても、お互いが納得した上で自由な時間に食事や買い物を楽しみ、肉体関係にも発展するということです。
経済的に余裕がある方がお金を負担する、という点は一緒です。
こうやった割り切った関係であれば、不倫でたまに起こるような愛憎劇に発展することもないでしょう。
軽い浮気のつもりが、不倫の末に妻との離婚を迫られる…という状況にはあまりなりたくないものです。

 

「割り切り型」の愛人は言ってしまえばセフレと呼べるかもしれませんね。
肉体的関係と経済的負担を交換し、お互いが楽しく過ごせる今までよりもライトな愛人関係です。
こういうものなら気兼ねなく続けられるし、多くの人がやってみたいと思っているんじゃないでしょうか。

 

愛人サイトランキング
サイト比較評価


ホーム サイトマップ