安全な愛人関係

現代では、インターネット上で私たちが愛人契約・愛人募集をすることはできませんね。
もしそういうサイトがあったとしたら、それは違法サイトなので利用すると危険だということです。

 

平成15年にインターネットでの出会い系サイトを規制する法律が制定されてから、異性紹介業を行うには警視庁に届出をする必要があるそうです。
このおかげで、届出を行っていないサイトや18歳以下の未成年が登録しているサイトは摘発されて廃業することになりました。
それと一緒に多くの出会い系サイトがなくなってしまって、今残っているところ、多くの会員から支持されているところは「優良出会い系サイト」と呼ばれるところがほとんどです。

 

そのようなサイトでは、個人情報の取り扱いや確認業務もきちんと行われているため、未成年者が登録することを防ぐことができているそうです。
悪質なサイトであった場合、人員不足などを理由に登録者の身分証明書などを確認しない場合があるそうです。そういったサイトでは今でも、売春目的の未成年者たちがはびこっていると聞きます。

 

このようなことを知らずに悪質サイトを利用していると、結果的に男性会員側が「児童買春」を行ったとして罪に問われてしまいます。こうして逮捕される男性も少なくないそうです。
知らなかったのに罪に問われるなんて嫌ですよね。未成年者と関係を持ったとなると、社会的な信用も失ってしまいます。それは男性として絶対に避けたいところです。

 

このように、愛人募集をインターネットでする際には気をつけなければいけないことが多いようです。
私は安全の確認された「優良出会い系サイト」を利用して、安全に愛人募集を行いたいと思います。
利用するサイトはきちんと選ばなければいけない、ということですね。

 

愛人サイトランキング
サイト比較評価


ホーム サイトマップ