効率的な愛人募集

愛人がほしい、もしくはなりたいという人たちは、こっそり出会いを探しているんでしょうね。
だから私たちの目にはあまり触れないけど、愛人契約というものは昔だけのものではないし、一部の大金持ちだけが持っているものでもないと思います。
その相手と籍を入れることがないままに関係を持ち、その上で経済的な援助をもらっていれば、それは愛人契約と変わりません。現在では愛人にも色々な形があるものですね。

 

内縁の妻、などと言うとイメージしやすいけれど、現在ではそういう言葉は流行らないし、もっと気楽で割り切った愛人関係を持っている人が多いんじゃないでしょうか。
この場合はどちらかが結婚していても、お互い「割り切って」いるのでドロドロした関係になりません。
そういう面を考えると、割り切った大人の関係というものが一番便利なんじゃないでしょうか?
私も既婚者なので、あまり話がこじれてしまうと非常にまずいことになってしまいます…。
大人なので、金銭で解決できることはさっさと解決してしまった方がいいですね。
こういう形ならきちんとお金をもらえるので、女性側でも愛人契約を結びたい人がいるんでしょうか?

 

平成15年に法令が制定されたので、現在はおおっぴらにインターネットで愛人募集はできないようですが、その代わりに「出会い系サイト」を使って愛人募集をする人が多いと聞きます。
中でも優良な出会い系サイトは、警視庁に届出を行って未成年の登録がないことが証明されています。
身元が不明すぎる相手は怖いし、身近な知り合いと関係を持つとプライベートがややこしくなってしまうのでそれも避けたいところですね。そういった優良な出会い系サイトを使って募集をしてみたいと思っています。

 

愛人サイトランキング
サイト比較評価


ホーム サイトマップ