気軽な愛人関係

愛人を囲うための愛人契約、となるとどうしても重いイメージがあって手が出しにくいですね。
昼ドラでよく見るような修羅場になるのは避けたいところだし、あまりに女性から依存されているのも関係として重すぎます。

 

もっと気軽な感じで、ライトな関係の愛人を持てないものだろうかと思います。
あまりおおっぴらには出ていないだけで、けっこう多くの男性が愛人を持っているという話も聞きます。
そこまで経済的に裕福じゃなくても、ちょっと生活に余裕があれば誰にでも愛人を持つことができるという話です。

 

やはり男性としては、「妻以外の女性」と関係を持つのは一種のステータスであることは間違いないですね。
配偶者には配偶者の役割のようなものがあるので、その役割から逸脱する部分や満たされない部分を愛人を持つことによって補うことが、男性的に満たされている状況だといえるからだと思います。
自分のタイプの異性を囲っておいて他の男には手を出させない、というのが権力の表れでもあるし自尊心がくすぐられる楽しい状況になります。

 

最近では裕福な女性が若い男性を囲っている状況もあるらしいです。
こういった自由さは現代社会ならでしょうね。お金がある方が費用を負担すればいいだけで、軽い関係ですませておけば、自分の結婚生活には特に支障なく過ごせることも多いと思います。

 

けれど今インターネットで「愛人募集」「愛人契約専用サイト」などがあったら、それは違法サイトになってしまいます。
警視庁に届出を行う際に「愛人募集をするサイトです」とは言えないでしょうしから、自然と「出会い系サイト」と言われる形態になりますね。
優良な出会い系サイトには18歳未満の登録者はいないということです。18歳以上の男女が愛人募集をして、合意の上で手軽に良好な関係を持てるなら、それは誰にとってもおいしい話なんじゃないでしょうか??

 

愛人サイトランキング
サイト比較評価


ホーム サイトマップ